ファシリテーションに関する本や話題を持ち寄って気軽にお話ししませんか?

 

・ファシリテーション初心者でどこから手をつけて良いか...。オススメ本を知りたい!

・自分が直面している課題に役立つファシリテーション本やスキルを探索したい!

・本に載っている方法を自分の現場で実践してみたいが不安、アドバイスが欲しい!

・本の内容がよく分からない、他のファシリテーターと議論相談してみたい!

・以前購入したものの、なかなか読めてない書籍をこの機会に消化したい!

・前回の例会「5/26 提供勢力との付き合い方~組織変革ファシリテーション~」の本をもっと深めたい!

などなど、「ファシリテーション本」をテーマにした読書会を開催します。

それぞれのオススメ本や課題図書を持参の上ご参加ください(手ぶらでもOK!)

「会して議せず、議して決せず、決して行わず、行わずして責を取らず」と言われる会議を変えずして、業務の生産性が上がるわけがありません。そこでお勧めしたいのが、「隠れファシリテーション」です。普通は議長がやるべきファシリテーションを、参加者でありながらやってしまおうというのです。初心者、若手など、立場が弱い人のほうがやりやすく、人前が苦手な人でも無理をせずにできます。

今回の勉強会では、隠れファシリテーションに使える基本フレーズを紹介し、困難な会議を変えるための新たなフレーズを探索していきます。

2017.6.3 ファシリテーション本 よもやま読書会

ファシリテーションに関する本や話題を持ち寄って気軽にお話ししませんか?

 

・ファシリテーション初心者でどこから手をつけて良いか...。オススメ本を知りたい!

・自分が直面している課題に役立つファシリテーション本やスキルを探索したい!

・本に載っている方法を自分の現場で実践してみたいが不安、アドバイスが欲しい!

・本の内容がよく分からない、他のファシリテーターと議論相談してみたい!

・以前購入したものの、なかなか読めてない書籍をこの機会に消化したい!

・前回の例会「5/26 提供勢力との付き合い方~組織変革ファシリテーション~」の本をもっと深めたい!

などなど、「ファシリテーション本」をテーマにした読書会を開催します。

それぞれのオススメ本や課題図書を持参の上ご参加ください(手ぶらでもOK!)

2017.5.26 【著者登壇】抵抗勢力との向き合い方 ~組織変革ファシリテーション~

「人は変化を嫌う」。だから抵抗勢力が発生するのは、当然のこと。そういった抵抗勢力とはどう向き合えばよいか。 「抵抗勢力の向き合い方」「業務改革の教科書」「世界一やさしい会議の教科書」の著者が、数多くの抵抗勢力と向き合った経験から得たノウハウをもとに、抵抗勢力との接し方を解説。 変革を引っ張るリーダー向けに、抵抗勢力を味方に付ける技を伝授します。

2017.4.14 あなたから実践できるチームファシリテーション

4月は新しい組織やプロジェクトの発足が多い季節ですね。自分が新しいチームに入った、もしくは自身のチームに新しいメンバーが入るなんてことも多いのではないでしょうか。

そんな季節に、自分からできる、職歴や権限のない立場からでもできるチームファシリテーションについて、必要なこと、実践できることを見つけましょう!

会議で目指す一つの到達点「合意形成」。人数が多くなったり、立場の異なる人が集まるほどに難しいですよね…。

そんな合意形成に悩む人同士で集まって、合意形成の知見を探る旅(ワークショップ)に出かけましょう。

そしてご自身の現場実践で使える合意形成のヒントを一つでも見つけましょう!

グループの意見・アイデアをドンドン引き出す力「質問力」をみんなでアップしましょう!

・話し合いや会議をより良くしたいと考えている方

・会議の場でファシリテーターとして前に出なくても、そして役職や年次にも関係なく使えるコミュニケーションを学びたい方

・自分なりにはロジカルだったり適切な質問をしているはずなのに、他の人には響かない、成果に結びつかない等と悩んでいる方

・ファシリテーションの活用による成果実現、イノベーションの創出をめざしている方

​などにオススメです!

2017.2.3. 自己解決のススメ! ~リフレーミングで自分の視点を増やしてみよう!!~

アイデア想像や企画会議、ある程度話したところで困ったことはありませんか?

「イマイチ発展しない」「他の切り口はないのか?」などなど...。

また、チームのメンバーや上司に対して悩むことはありませんか?

「なぜ、わかってくれないだろう」「あいつはやる気が見えない」などなど...。

本プログラムで、いろいろな見方があるということに気づき、枠組みを変えるヒントを見つけましょう!

2017.1.27. ファシリテーションロボを語ってみよう!

アイデア会議をサポートしてくれるコミュニケーションロボット 。彼のコミカルなリアクションでコミュニケーションも円滑になる?

まだまだ研究段階で、これから育てていくロボットですが、研究開発者の方その他、特別にご来場いただきます。

「ロボットならではのファシリテート、何を担ってもらいたいですか?」
「ファシリテーターとロボットがペアを組んで取り組む新しいファシリテーションの形とは、どんなものが想像できますか?」

研究開発者の話題提供を受けて、これまで我々が取り組んできたファシリテーションに関する暗黙知、形式知を思い出しながら、創造活動に必要なファシリテーションとは何か、改めて考えてみましょう。
対話を通じて、創造的な会議に必要な大切なこと、新たな知見を見いだせるかも?

2016.12.15. 会議でつかえるアイスブレイク

普段使いの(会議で使える)アイスブレイクを手にいれる勉強会です。
アイスブレイクをうまく会社の会議に取り入れたら、会議が変わると思いませんか?
会議や打ち合わせのアイスブレイクで何か変わるキッカケができるかもしれません。
アイスブレイクに興味がある方に広く参加してしていただきたいと考えています。ふるってご参加ください!!

1 / 2

Please reload

Events

【終了】11.25(水)ビジネスファシリテーション実践 オンラインワークショップ ~3つのパワーツールを試して持ち帰る~

withコロナ時のビジネス現場においてワークスタイルやツールにも変化が求められ、『リモートワーク』『DX(デジタルトランスフォーメーション) 』などが全世界で急激に推進されています。
そんな中、「会社として一定の業務環境構築や、個人のワークスタイル確立には当座の目途が立った。今後はチームや顧客との関係性・生産性を向上させ、成果創出に取り組んでいきたい。」といった状況の方も多いのではないでしょうか。

今回の勉強会はオンラインビデオチャット『Zoom』を利用した形式で実施します。
参加者の皆さんに2時間で3つのツールを体験して頂き、
それぞれの効果やご自身の現場での適用を考え、今後のビジネスファシリテーションへの取り組みを見つめなおす機会となるよう設計いたしました。
オンラインでのコミュニケーションやチームマネジメントに悩んでいる方、実務投入できそうなワークを試したい方など、ビジネス現場でのファシリテーションに想いをもつ幅広い方々のご参加をお待ちしております。

0_過去開催イベント情報

ワークショップ形式の研究会やダイアローグなど、様々なビジネスファシリテーションの実践コミュニティとして活動しています

【終了】7.13(土)組織開発のプロに学ぶ「人と組織の可能性を解き放つ道筋」

今、話題の組織開発の全体像を学ぶ!プロの実践例を通じて、職場実践のコツをつかむ!
『働き方改革』、『生産性・収益向上』、『ダイバーシティ』・・・さまざまな経営課題を前に、私たちのリアルな職場はますます余裕がなくなり、仕事上の悩みやストレスを抱える社員が増えてはいないでしょうか?その結果、生産性・収益の低下、休職・離職の増加など、ますます余裕がなくなり・・・。一方で、社員がやりがいを持って、イキイキと働き、安定的に成長している企業もあります。
こうした背景もあり、近年、組織開発への関心が非常に高まっています。
今回、組織開発の研究者であり、現役の組織開発コンサルタントでもある、永石教授をお招きし、ワークショップ形式のイベントを開催いたします。

【終了】6.28(木) 著者登壇 世界で一番やさしい会議の教科書 実践編

『これほどビジネス現場の会議に寄り添った、泥臭い本はほかにはない』

と著者が自負する本の出版を記念し、榊巻亮さんご本人をファシリテーターとしてお招きした勉強会を開催いたします。

 

今回は、

・会議に問題意識がある、ファシリテーションに興味があるが、なかなか一歩踏み出せない...

・ファシリテーションはわかるが、何から始めればよいのかイマイチピンとこない...

という方々でも、「あ、こんなことからやれば良いのか」「明日からこれやってみよう!」と次の会議から一歩踏み出せるようになる事を目指します。

 

会議ファシリテーションはこれから、という方はもちろん、普段既にファシリテーターとして活動されている方々も、ご自身の暗黙知の棚卸しにいかがでしょうか。

多くの方のご参加をお待ちしております。

Scholarship

日々ビジネスの現場で実践的なファシリテーション活動を展開するbizF運営組織による、現在、また今後ビジネスファシリテーターとして活躍していく方のための学習支援制度です。

金銭的なサポートのみではなく、スカラーシップ生の学びや実践過程における悩みや相談にも、bizF運営メンバーが優先的に応じ、必要な共同活動を行ってまいります。

当スカラーシップ制度の経験を通じて、スカラーシップ生のスキル・マインド探求促進、実践や振り返りの機会をつくり、共に問題解決や価値共創、成長していくことを目指します。

詳細・エントリー方法はこちら